女性らしい胸元を演出【バストアップを自分好みの方法で試そう】

女の人

胸が小さくなる原因

笑顔の女性

バストが小さいのは遺伝や生まれつき、個人差があるものだという考え方には誤りがあります。バストは生活習慣によって小さくなってしまうことがあるのでそれを正せばバストアップを図れるのです。効果的なバストアップを実践する前にはバストを小さくしている原因を突き止める必要があると言えるでしょう。加齢による筋力の低下などもバストが小さくなる原因の一つで、乳腺組織や乳房内脂肪を支える筋肉が伸びてしまうと形が崩れて小さくなるため見た目も形も悪くなります。大胸筋はある程度鍛えておいた方が良いので、日頃から出来るだけ体を動かすようにしておくことも大切です。

バストを小さくするのは加齢以外にもいくつかの要因があります。実際のバストとは合わないサイズのブラジャーを着用することもその一つです。ブラジャーが大きすぎると胸が固定できないので徐々に垂れてしまうので自分のサイズを測った上で最適な下着を着用するようにしましょう。寝ている間に着用するためのナイトブラは胸の脂肪が背中などに流れてしまうことを予防できます。バストアップにも効果的なので最近では多くの女性がナイトブラを利用しているのです。小さすぎるブラジャーだと逆効果になる可能性もあるので、ただバストを固定すれば良いというわけではありません。

姿勢が悪いとバストが小さくなります。猫背になる癖がある人は筋力の低下や腰痛・肩こりの悪化なども起こる可能性があるので、早急に改善を試みると良いでしょう。姿勢を良くすることはスタイルをよく見せる効果もあります。補正下着を着ることで姿勢を正すだけでなくバストアップ効果もあるので女性には最適です。胸を小さくする要因を排除するだけで胸は大きくなることがあるので、試してみると良いでしょう。バストアップマサージなどを自分で試すことも効果的です。自分で行なうバストアップは効果が出るまでに時間がかかりがちですが、続けることによってバストの形を綺麗に整えつつサイズを大きくできます。