女性らしい胸元を演出【バストアップを自分好みの方法で試そう】

バストアップで気分もアップ

女性ホルモンを増やす

バストを測る人

女性ホルモンであるエストロゲンを体内で増加させることによってバストアップ効果を得ることが出来ます。適正体重を保ちストレスを溜めないように心がけ、エストロゲンの分泌量を増やす食品を摂取しましょう。

もっと知ろう

胸の小ささを改善

バスト

ふっくらとしたハリのあるバストは女性らしさの象徴です。しかし胸の大きさというものには個人差があり、大きな人も居れば小さな人も居ます。女性として生まれたならある程度の大きさのバストが欲しいと願うものでしょう。バストアップの方法は自分で行なえるマッサージから美容外科で提供されているような豊胸手術まで様々なものがあり、予算やライフスタイルに合わせて選択する事が出来ます。効果に即効性を求めるなら美容整形が最適です。一気に大きくするのではなく徐々に形を整えていくことも可能で、希望に沿った施術を受けられるのも美容整形の魅力でしょう。シリコンバッグは一昔前まで触り心地などに違和感がありバレてしまうということも多かったのですが、最近では素材の品質が向上して医師にもわかりづらいような仕上がりが期待出来ます。美容整形によるバストアップを希望しているなら豊胸手術に定評があるクリニックを探してみると良いでしょう。

美容整形によるバストアップの方法にはメスを入れない方法があります。人体に悪影響がないヒアルロン酸を注射して自然な胸のふくらみを形成するというもので、シリコンバッグや脂肪注入に比べると体への負担も軽く費用もお手頃です。ヒアルロン酸を一定の量注入するだけなので痛みもなく、手軽なバストアップ法として注目されています。しかしヒアルロン酸は時間が経つと体に吸収されてしまうので効果は長続きしませんバストの大きさを保ちたいなら定期的に美容外科を受診してメンテナンスを行なう必要があり、それが数年単位になれば費用はどんどん重なっていきます。脂肪注入やシリコンバッグの挿入は費用がかかる反面効果が持続し、いつまでも美しいバストを保てるのです。どちらを選択するかは女性自身の好みですが、体質や体力などを考慮する必要があります。カウンセリングを通して、希望する手術が可能であるかどうかを確かめると良いです。女性らしい胸元を演出し、自信を取り戻しましょう。

脂肪を注入する

女の人

美容外科クリニックで行われているバストアップ方法として人気を集めているのが脂肪注入です。自分の身体から取り出した脂肪を注入するという施術方法で、数多くのメリットが有り口コミで評判です。

もっと知ろう

胸が小さくなる原因

笑顔の女性

バストアップをするなら胸を小さくしている原因を解明する必要があります。生活習慣や癖を改善するだけでも胸を大きくする効果があるので、試してみる価値があるでしょう。

もっと知ろう

マッサージでバストアップ

女性

リンパマッサージを行なうことによって自律神経の働きが正常になり、女性ホルモンが活性化されバストアップに繋がります。デトックス効果もあるので女性にはメリットが多いと言えるでしょう。

もっと知ろう

サプリメントの魅力

バストを測る女の人

プラセンタやプエラリアなどの成分が配合されているサプリメントは美肌だけでなくバストアップにも効果的です。効率的に胸を大きくするためにも複数の方法を併用する必要があります。

もっと知ろう